Gmailのアドレス1つでTwitterのサブアカウントを無限に作る方法 6

最近Evernoteでライフログを取る方法を色々調べています。

で、たどり着いたとりあえずの方法が、

Twitterのサブアカウントを非公開にしてそこにつぶやく。

というものです。
それをEvernoteにツイエバなどを使って毎日送信すれば、1日ごとのログをEvernoteで見返すことができます。

 

しかしTwitterのサブアカウントを取得する為には、メインで使っているアカウントとは別のメールアドレスが必要になります。
メールアドレスを複数所持していれば問題ありませんが、Twitterのメールがあっちこっちに届くのはスマートじゃありません。
どうせだったら1か所にまとめておきたくないですか?

 

Gmailのメールアドレスを持っていれば1つのアドレスでTwitterのアカウントを作ることができるので、新しいメールアドレスをわざわざ取得する必要がなくなるんです。

 

やり方はとても簡単です。

既存のアドレス「example@gmail.com」があるとします。

そのアドレスの先頭に.(ピリオド)を追加するだけです。

「example@gmail.com」を「.example@gmail.com」に変えて入力することでTwitter側で別アドレスと認識されますが、Gmail側には同一アドレスとして届きます。

これで同じアドレスで2つのアカウントが作れます。

 

また、.(ピリオド)はいくつでもつけることが出来ますので、実質無限にTwitterアカウントを作ることが出来ます。

 

Gmailのヘビーユーザーには昔から有名な方法ですが、私はつい最近まで知りませんでした。

 

ちなみに、「example+hoge@gmail.com」のように「+○○」といった形でも使うことが出来るのですが、こちらはTwitter側で弾かれてしまうためサブアカウント作りには適していません。

 

ちなみに私は本アカウント、ライフログアカウント、音楽ログアカウント、Botアカウントを持っていますが、全て1つのGmailアドレスで登録しました。

ご活用あれ

 

 

6 thoughts on “Gmailのアドレス1つでTwitterのサブアカウントを無限に作る方法

  1. Reply ガブリアス 2月 2,2017 12:58

    すげぇ・・
    こんな方法あったんだ…

    まじあざっす!

    大量生産したいけど、でもどうしたら…と思ったらこれですよwww
    これでうまくビジネス回せそうです。ありがとうございます

    • Reply ひつじ 5月 23,2017 22:56

      ガブリアスさん
      お役に立てて良かったです!ビジネス頑張ってくださいね

Leave a Reply