WordからWordPressに投稿する方法(ロリポップ版)

とても久しぶりに投稿します。

 
 

本日はブログ更新を挫折した理由の一つである投稿の面倒をとっぱらうためにあれこれやってみた結果「これがよさそうだ」と思ったものになります。

 
 

というのも私、SurfacePRO3使いでして。

SurfaceってデフォルトでMicrosoftOfficeが入っていて使い放題なんですよ。

 
 

実際によく使うのはExcelOneNoteなんですが(今もOneNoteで執筆しています)、OneNoteで作った記事をWord経由で直接投稿できることを最近知りましたので覚書を残しておこうと思います。

 
 

途中WordWordPressの設定をするときにロリポップサーバーでやや苦戦したことがありますので併せて残しておきます。

 
 

 
 

0.使用環境

 
 

ハード:SurfacePro3

OSWindows10

ソフト:Word2013,OneNote2013

利用サーバ:ロリポップ

 
 

1.準備

 
 

当然ですが記事がないと始まらないので書いてください。

Wordに直接書いていただいても構いませんが、私はOneNoteに情報の蓄積を行っていますのでOneNoteで記事作成をしています。

OneNoteで作成した場合は[ファイル]⇒[送信]⇒[ブログに送信]と進むとWordが開きます。

 
 


 
 

 
 

2.設定に必要な情報を確認する

 
 

続いてWordPressの情報を設定していきます。

必要になるのは下記の情報です。

 
 

  1. WordPressのログインID/PW
  2. [xmlrpc.php]の格納先アドレス

 
 

ログインIDとパスワードは当然ご存じでしょうから省略します。

 
 

問題は2番目の[xmlrpc.php]の格納先アドレス
ですね。

私はこれを見つけるのにやや苦戦しました。

 
 

基本は

 
 

http://ここに自身のブログurl/xmlrpc.php

 
 

でいいようなのですが、私の場合サブドメインを利用しているというのも影響しているのか(?)これでは上手く設定できませんでした。

 
 

このURLの確認方法ですが、ロリポップの場合ロリポップサイトからロリポップFTPに入り、

 
 


 
 

更にファイル一覧からxmlrpc.phpを探し、

 
 


 
 

見つけたら開きます。

するとこの様な画面が出るので、その中のURLをコピーして控えておいてください。

 
 


 
 

 
 

 
 

3.Wordの設定をする

 
 

情報が分かったら早速Wordの設定を行います。

 
 

Word[アカウントの管理]を開き、[新規]を押します。

 
 


続けて[ブログプロバイダーの選択]を押し、[WordPress]を選択します。

 
 


 
 

 
 

 
 

 
 

次の画面で先ほど確認したアカウントとアドレスを入力して[OK]を押す。

 
 


 
 

画像のオプションは基本的にこのままでも問題ないです。

 
 


 
 

この画面が表示されれば設定OK!!

 
 

今後は記事作成後[発行]を押せば投稿できます。

カテゴリーの設定をする場合は[分類の挿入]を押すと選択項目が現れます。

 
 


 
 

この投稿方法の利点は複数のWordPressアカウントを設定できるので、用途別にブログを複数管理している人はいちいち各ブログのアカウントでログインログアウトをしなくてもよいことですね。この方法ならアカウントはプルダウンで選択できるので本当に簡単です。

 
 

 
 

以上!!

 
 

大分久しぶりの投稿でしたが、この記事が誰かの役に立つ日が来れば幸いです~

Leave a Reply